97%以上のカップルがセックスレス解消に成功

セックスレスに悩む女性のためのセックスレスを解消し愛ある幸せな生活を築く方法。

マニュアル提供者:男女問題・夫婦問題、性に関するご相談やお悩みを専門に取り扱っている、グランディール・アヴァンセ 代表の井上誠様

旦那さんや彼氏など、男性がたたないのが原因でセックスレスになっている人達のために、その原因と解決方法を見ていきましょう。
【男性EDの可能性ありでたたない】
たたない、たまにたたないなどEDと思われる症状がある男性は、成人男性の半数もいると言われています。年代は関係なく、30代を中心に20代や40代と様々な年代にEDの症状が見られます。

EDの原因は、夜遅くの食事や油っこい食事やタバコで血液の巡りが悪くなっている、過度のアルコールで中枢神経が麻痺しているなどがあります。また、薄毛の治療を行っている、睡眠薬を利用してるなどもEDの原因になります。

EDの原因は色々とあり、成人男性に身近な物が原因となり得るため、EDが原因でたたなくなり、セックスレスになってる可能性はあります。

あれ?と思ったらまずは食生活を見直してみると、それだけでセックスレスが改善される場合もありますよ。

【夫婦関係が原因でたたない】
生活習慣が原因でEDになる場合もあれば、鬱などの心が原因でたたなくなる場合もあります。過去にセックスでたたない経験をした、小さいや臭いなど言われたなどがトラウマになってしまい、セックスレスになっている可能性はあります。

また、男性がセックスに誘ってもパートナーが忙しいや疲れてるなどの理由で拒否され、そこからセックスが嫌になった場合もあります。女性が知らず知らずのうちに男性を傷付けてしまい、そこからセックスレスになってるのが原因です。

他にも、奥さんや彼女が前よりも魅力的でなくなった、刺激を感じられなくなったなどのマンネリからセックスレスになっている場合もあります。男性はどんな女性でもたつ訳ではないので、目の前の女性に対して、女性として見れないと男性はたちません。
【たつために男性が行うべき行動】
もしEDかもしれないと疑うなら、治療して改善していくのを視野に入れると良いでしょう。EDは泌尿器科や内科でも相談できますし、専門クリニックもあります。薬を利用してEDにアプローチしていく事もできるので、これ以上セックスレスで悩みたくないなら医者へ相談すると良いでしょう。

また、医者へ相談する前に食生活などを見直すと、ED改善と共に健康まで手に入ります。
【たつために女性が行うべき行動】
もし旦那さんや彼氏がEDかもと思ったら、言いにくいかもしれませんが医者へ相談するように促すのがセックスレス改善の大きな1歩です。

また、旦那さんや彼氏が薄毛の治療をしていたかな、食生活に問題ないかなと生活を振り返ってあげるとパートナーのためにもなります。

さらに、女性はセックスの誘いを断っていなかったか、無意識のうちに心ない言葉をかけていなかったも見直しましょう。思い当たる事があれば、パートナーを傷付けてるかもしれないので謝っておいた方が良いです。

また、あなたがパートナーに魅力的に見えるために、女性磨きも行っておきます。いつもラフなファッションならばお姉さん系ファッションにして男性を意識してみる、パートナーに甘えてみる、スキンシップをする、コミュニケーションを毎日取るなど、異性としてパートナーを見ているのをアピールしましょう。それだけで男性はたちやすくなりますよ。

【まとめ】
男性がたたないのが原因でセックスレスになってると、まるで男性が悪いように扱われてしまう事もありますよね。しかし、EDは男性だけが悪い訳ではなく、女性にも原因がある事もあります。どっちが悪いと言うよりも、夫婦2人で話し合って解決していくのがセックスへの近道です。話し合いをするためにも、パートナーと向き合って真剣にセックスレスについて考えるようにしましょう。